川崎にパルコの新商業施設「川崎ゼロゲート(仮称)」が、2019年初秋に開業

川崎にパルコの新商業施設「川崎ゼロゲート(仮称)」が、2019年初秋に開業

記事画像

人口約150万人を擁する政令指定都市、神奈川県・川崎市に、パルコが新しい商業施設「川崎ゼロゲート(仮称)」を、2019年初秋にオープンすることが決定した。

川崎ゼロゲート(仮称)イメージパース
川崎市は、国際化が進む羽田空港との連絡道路の着工や臨海部への先端産業・研究開発の集積といったポテンシャルの向上、国家戦略特別区域の指定など、今後も都市機能の拡充・発展が期待される成長都市。そんな都市に建築される「川崎ゼロゲート(仮称)」は、JR川崎駅前に2019年初秋の開業を予定している。

出店計画地は、川崎駅前の大通りと新川通りの交差点角地に位置し、チッタ通りを含めて三面が道路に面する視認性の高い立地。その立地特性を活かし、外壁には延べ約100メートルのガラスのカーテンウォールを用い、各テナントの魅力あるファサード演出により、街歩きの楽しさやさらなるエリアの賑わい創出を狙う。

出店テナント構成などは随時発表! 川崎の新しい魅力から目が離せなくなりそうだ。

関連記事(外部サイト)