資生堂パーラー、秋の味覚“ぶどう”を贅沢に使ったパフェやカクテルが登場

資生堂パーラー、秋の味覚“ぶどう”を贅沢に使ったパフェやカクテルが登場

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェとBar Sで旬のぶどうをふんだんに使ったメニューを限定販売

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェとBar Sでは、旬のぶどうをふんだんに使ったメニューを9月30日まで限定販売している。

サロン・ド・カフェでは、飯塚果樹園厳選のシャインマスカットと、3種のぶどう、自家製ぶどうシャーベットを合わせたパフェ「長野県 飯塚果樹園産 シャインマスカットと3種の葡萄パフェ」(1,980円)を発売。3種のぶどうには、ナガノパープル、クインニーナ、オリエンタルスター、紅環(べにたまき)などその時一番おいしいこだわりの品種が用意されている。

Bar Sでは、秋を感じさせる3種類のオリジナルカクテルが期間限定で登場。マスカットを使用した、華やかな香りが広がるダイキリタイプのカクテル「マスカット ダイキリ」(1,800円)、ウイスキーベースのリキュールで作った大人のデザートカクテル「プレシャス タイム」(1,600円)、りんごのブランデー「カルヴァドス」を使用したモヒート「ノルマンディ ロワイヤル」(2,000円)が提供される。

その他、9月中旬まで資生堂パーラー日本橋高島屋店、横浜高島屋店、横浜そごう店、名古屋店では、酸味が少なくジューシーな極大粒種の黒ぶどう「藤稔(ふじみのり)」と、甘みの中にもほのかな酸味を含んだバランスのよい白ぶどう「翠峰(すいほう)」の2種類を堪能できる「山梨県勝沼産 藤稔と翠峰のスペシャルパフェ」(1,728円)が販売される。

関連記事(外部サイト)