有田焼×海外デザイナー16組が創り出す、新ブランド「2016/」のデビュー展開催

有田焼×海外デザイナー16組が創り出す、新ブランド「2016/」のデビュー展開催

新ブランド・2016/のブランドデビュー展が西武渋谷店で開催

新ブランド・ニーゼロイチロク(2016/)のブランドデビュー展が、10月19日から10月30日まで西武渋谷店A館7階の催事場にて開催される。

創業400年を迎える有田焼を未来に繋げていきたいという佐賀県の熱い想いで始まったニーゼロイチロク。同展では、4月の「ミラノサローネ」で発表され、好評を得たすべてのコレクションを展示、販売をする。アイテムはすべて、実際に佐賀県の窯元を訪れ、有田焼を未来に繋げていきたいという想いに賛同した海外デザイナー16組が製作。新しい素材・新しい釉薬・新しい形を意識し、日常使いができるよう価格を抑えてつくられた。

参加デザイナーは、柳原照弘、ショルテン&バーイングス、ポーリーン・デルトゥア、藤城成貴、レオン・ランスマイヤー、ステファン・ディーツ、トマス・アロンソ、クリスチャン・メンデルツマ、スタジオ・ウィキ・ソマーズ、ビッグゲーム、クリスチャン・ハース、インゲヤード・ローマン、カースティー・ヴァン・ノート、クーン・カプート、サスキア・ディーツ、タフの16組。

また、西武池袋本店7階のインテリアフロア特設会場で10月19日から11月1日まで、そごう横浜店6階のインテリアフロア美術前特設会場で10月20日から11月2日まで、ブランドデビューフェアも開催される。

関連記事(外部サイト)