フレデリック・カッセル、“柑橘”がテーマのスイーツ4種を10月限定で提供

フレデリック・カッセル、“柑橘”がテーマのスイーツ4種を10月限定で提供

フレデリック・カッセル、“柑橘”がテーマのスイーツ4種を10月限定で提供

フレデリック・カッセルが月替りのテーマをもとにスイーツを展開している「Inspiration」 から、10月は“アグリューム(柑橘)”をテーマにしたスイーツ4種類が登場する。

「ミルフイユ・フィンガー ユズ」(700円)は、キャラメリゼしたフィユタージュと繊細な柚子が香るクレムー、ビターなオレンジフラワーのガナッシュモンテを合わせ、手でつまんで全ての層を一度に楽めるサイズで登場。「サントノーレ シトロン・ベルガモット」(700円)では、クリームを詰めたシューにレモンクリームとベルガモットのジュレ、レモンのシャンティクリームが重ねられた。

また、同店初となる、メレンゲとジャスミンクリーム、ピンクグレープフルーツのコンフィを合わせ、ホワイトチョコレートで包み込んだ「プティ・メルヴェイユ ジャスミン・パンプルムース」(3個/600円)と、ホワイトチョコレートのガナッシュを挟んだキンカンがほのかに香るマカロン「マカロン キンカン」(240円)を合わせた4種が提供される。

関連記事(外部サイト)