モノトーンな日常生活にアクセントを。ヨーロッパ各地で集めた個性ある雑貨が集結する蚤の市が開催

モノトーンな日常生活にアクセントを。ヨーロッパ各地で集めた個性ある雑貨が集結する蚤の市が開催

パリを中心にヨーロッパ各地で集められた個性ある雑貨たちを紹介する「トンドンシエル蚤の市 - from Paris -」が開催

パリを中心にヨーロッパ各地で集められた個性ある雑貨たちを紹介する「トンドンシエル蚤の市 - from Paris -」が、9月25日から10月5日までブリック アンド モルタル(BRICK & MORTAR)中目黒本店にて開催される。

フランス在住20年のバイヤーとアーティストが各地から集めてきた、モノトーンな日常生活にアクセントを与えるような個性ある雑貨たちを紹介している「トンドンシエル蚤の市」。今回はトレー(1万2,000円)やフラワーベース、アンティークグラス(4,000円)、ケルト(各種7,000円)、ソルト&ペッパー(6,000円)といった雑貨の他、南フランスの工房でひとつひとつハンドペイントされたフェーブ(各種650円)というラッキーアイテムなどが展開される。

また、9月28日にはパリの食材を使ったフードとドリンクを用意したレセプションも開催される予定だ。

関連記事(外部サイト)