ユナイテッドアローズ、ペーパードリップで楽しむコーヒーワークショップ開催。限定アイテムも登場

ユナイテッドアローズ、ペーパードリップで楽しむコーヒーワークショップ開催。限定アイテムも登場

ペーパードリップで楽しむコーヒーのワークショップ開催。限定アイテムも登場

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)が、鎌倉にあるカフェ ヴィヴモン ディモンシュ(cafe vivement dimanche)のオーナーである堀内隆志とコラボレートした「モンキーストラップ」と限定アイテムの販売会を10月1日から9日まで、ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館で開催する。

同コラボレーションでは、リレーのようにバトンを繋げていく、モンキーストラップのコラボレーション企画“MONKEY Baton”の一環で、コーヒーとブラジル音楽を愛する堀内のライフスタイルを取り入れたモンキーストラップ(ホワイト/ブラック 各1,800円)が登場。その他、これを記念して“Coffee & Music”をテーマにした販売会を開催。限定のコーヒー豆「Blend for UNITED ARROWS」(200g/1,300円)や、カフェ ヴィヴモン ディ モンシュ限定カラーの「タカヒロ 細口ドリップポット『雫』」(0.9l/1万5,000円)、「ザッセンハウス サンディアゴ コーヒーミル」(2万円)なども展開される。

また、10月6日には、堀内によるドリップ実演のもと、美味しいコーヒーの淹れ方や、豆の選び方を学べる「ペーパードリップで楽しむコーヒーワークショップ」を開催する。参加費は税込2,160円で事前予約制。詳細はユナイテッドアローズ公式サイトで発表している。

関連記事(外部サイト)