クリスマスケーキの予約が三越日本橋でスタート。子どもに嬉しいノンアルコールのケーキも

クリスマスケーキの予約が三越日本橋でスタート。子どもに嬉しいノンアルコールのケーキも

マドモアゼルCの「Dream come true cake」

今年のクリスマスは、23、24、25日と3連休で迎える方も多いのでは?家族や友人と集う特別な日に華を添えるクリスマスケーキの予約が、10月4日より三越日本橋本店でスタートした。今年のテーマ「OPEN!〜クリスマスの記憶〜」。アートのような細工が美しいケーキやパティシエそれぞれの個性が光るショートケーキ、サプライズが隠されたケーキなど全57型展開される。

例年バレンタインシーズンに同店で人気の高いチョコレートブランドからも、クリスマスケーキが初登場する。デルレイ(DelRey)からは、チョコレートムースの中にクリームブリュレやビスキュイ、ヘーゼルナッツムースが層になった濃厚な味わいのチョコレートケーキ「ノエル デルレイ」(50点限定 6,000円)がラインアップ。また、こちらも初登場のユーゴ・アンド・ヴィクトール(HUGO&VICTOR)の「メモリアルショートケーキ」(100点限定 6,000円)は、香り豊かなフィナンシェ生地と濃厚なバニラビーンズクリームが使用され、シンプルなショートケーキだが上質な味わいを楽しめる。

同店限定商品として、チョコレートで作られた虹が装飾され、カットすると内側に5色のスポンジが現れるマドモアゼルCの「Dreams come true cake」(20点限定 1万2,000円)にも注目したい。見た目のかわいいさだけでなく、カットの瞬間まで驚きが隠されているケーキだ。さらに、プレスタ(PRESTAT)の「ベリーズフォレスト」(35点限定 7,000円)は、スポンジのどこかにチョコレートで作られた鍵が隠されており、家族や友人と鍵を探す楽しさがクリスマス気分を盛り上げてくれる一品となっている。

クリスマスの食卓を華やかに彩るなら、ピスタチオクリームでマリーアントワネットのドレスを表現し、シュガーチョコレートで作られた大きな赤い薔薇が乗せられたドゥボーヴ・エ・ガレ&アニバーサリー(Debauve et Gallais&Anniversary)の「la robe de la reine〜王妃のドレス〜」(50点限定 7,000円)や、ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)のフレンチ カンカンをイメージした華やかな「ビュッシュ カンカン」(30点限定 5,500円)などアートピースのような見た目のケーキもオススメだ。

そして、子供も安心して食べられるアルコール未使用でのクリスマスケーキも登場する。明治記念館 菓乃実の杜の「フェアリークリスマス」(50点限定 5,400円)は苺とホイップクリームで作られたキュートな雪だるまやトナカイ、柊や雪の結晶などのデコレーション全てが食べられ、見ても食べても楽しめるデコラティブなケーキだ。パティスリー レザネフォール(Patisserie Les Annees Folles)の「ハッピーメリーミルフィーユ」(50点限定 6,000円)は土台はタルト、中はパイ生地が使用され2つのサクサクとした食感を味わうことができる。

担当バイヤーは「家族三世代が揃って楽しめるケーキをご用意しました。例年人気の高いショートケーキは、パティシエの一人ひとりの個性が光る一品を取りそろえています。クリスマスケーキを選ぶ時間、食べている時、食べた後と記憶に残るリスマスケーキを楽しんで頂きたい」とコメントする。

関連記事(外部サイト)