ポートランド発のハンドメイドシーソルト、ジェイコブセンソルトに新フレーバー

ポートランド発のハンドメイドシーソルト、ジェイコブセンソルトに新フレーバー

ケール、ポテトハッシュと卵のオーブン焼き

アメリカ・ポートランドの人気ソルトブランド、ジェイコブセンソルトのパッケージが今秋よりリニューアルされ、新フレーバー2種も新発売される。これに合わせ伊勢丹新宿店では試食もできるフェアが開催されている。

ジェイコブセンソルトは、昔ながらの平釜製法でオレゴン州ネターツ湾の冷たい海水から作られるハンドメイドのフレークソルト。雑味の少ないピュアでクリーンな味と大きなフレークのカリカリした食感を楽しめる。また、食材へのつきがよく、よくなじむため、サラダや野菜料理、各種オーブン料理のフィニシングソルトに適している。

新発売されるフレーバーはブラックガーリック、ローズマリーの2種類。ブラックガーリック(99g/2,100円)は丁寧にキャラメライズされ、ブラックガーリックの甘味と香ばしさが際立った、インパクトのあるフレーバーソルト。ダック料理やシンプルなトマトサラダに振りかければ奥行きのある味わいが楽しめる。もうひとつの新フレーバーであるローズマリー(100g/2,100円)は、新鮮なローズマリーの葉のみを使いコーシャーソルトに鮮やかなグリーンになるまで漬けこんだもの。魚料理や各種肉料理、生パスタなど様々な用途に使用できる。

伊勢丹新宿店本館地下1階のプラ ド エピスリー・グランアルチザンでは、ジェイコブセンソルトが実際に試せるフェアが開催中。期間は10月11日まで。

関連記事(外部サイト)