“リトルデビル”や白いおばけの“ウィスパー”、ハロウィン&秋冬新作スイーツがハイアット リージェンシー 東京に

“リトルデビル”や白いおばけの“ウィスパー”、ハロウィン&秋冬新作スイーツがハイアット リージェンシー 東京に

左から「こうもり」(580円)、「リトルデビル」(580円)、「ウィスパー」(580円)

ハイアット リージェンシー 東京のペストリーショップでは、ハロウィンシーズンや秋・冬に向けたスイーツを用意している。

ハロウィンスイーツとしては、味わいだけでなく見た目でもハロウィンを感じさせる3種のスイーツを用意する。コウモリ型のチョコレートで彩られた「こうもり」(580円)は、カカオ分が高いガナッシュとしっとりした深い味わいのビスキュイショコラが重なりあった濃厚なチョコレートケーキ。白いおばけが顔を出す「ウィスパー」(580円)は、焼いたスフレチーズケーキと、レアチーズケーキの2種類のチーズケーキを1つにした。濃厚で口どけのなめらかなケーキにイチジクやナッツのクリームの風味が広がる一品となっている。悪魔の角がデコレーションされた「リトルデビル」(580円)は、濃厚なショコラのムースにグリオットチェリーのジュレやコンポートを忍ばせた甘酸っぱいボール型のケーキ。ザクザクとしたクランチを敷き、食感も楽しい大人のケーキとなっている。

また、秋冬の新作には、リンゴや洋ナシ、柚子など季節の果物を使った様々なスイーツを展開する。「ミルフィーユ ポム」(570円)は、リンゴをキャラメルソテーし、パイ生地、アーモンドのキャラメリゼを合わせたジャー。アーモンド風味のマスカルポーネクリームが全体をまとめる。「フィグ エピセ」(570円)は、スパイスの効いたショコラのクリームに赤ワインのジュレとイチジクの赤ワイン煮を丸ごと1個入れた贅沢なジャー。底に敷いたショコラのクランチが食感のアクセントになっている。「パンナコッタ ヤウルト レザン」(580円)では、デラウェアとヨーグルトパンナコッタのヴェリーヌ。デラウェアに合わせたノンアルコールのさっぱりとした白ワインのジュレにグレープフルーツのジュレで酸味を加えた。爽やかで色合いのきれいな秋らしいヴェリーヌとなっている。瑞々しく色合いも秋らしい「ポワール キャラメル」(580円)は、濃厚なキャラメルムースの上に洋ナシのジュレとムース、ソテーした洋ナシを重ねた。

「ブルターニュ ポム」(580円)は、シードルのムースにリンゴのコンポート、キャラメルのガナッシュを合わせたケーキ。リンゴの生産地として有名なブルターニュ地方をイメージしたスイーツとなっている。「ガトーショコラ アグリューム」(580円)は、濃厚でありながらなめらかな厚焼きのガトーショコラに柑橘のコンポート、ヘーゼルナッツのクリームを重ね、濃厚なショコラのムースで包んだケーキ。生姜のクランブルが味わいに変化を与える。「アローム イヴェール」(580円)はヘーゼルナッツのクランチ、ビスキュイ、ムースに、ほのかに余韻を残す柚子のコンフィチュール、柚子とショコラのクリームを重ねた一品。日本の冬の訪れを感じさせ、どこか懐かしい味わいを楽しめるケーキとなっている。

関連記事(外部サイト)