表参道ヒルズのクリスマスは、スワロフスキー約2万個を使った参加型の“星降る”イルミネーション!

表参道ヒルズのクリスマスは、スワロフスキー約2万個を使った参加型の“星降る”イルミネーション!

10角の大きなスターオブジェが印象的な高さ10mの「スターツリー」※イメージ

表参道ヒルズでは11月9日から12月25日まで、クリスマスプロモーション「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2016 with Panasonic Beauty」を展開する。

会期中、本館吹抜け大階段の中央には表参道ヒルズの開業10周年を記念して、10角の大きなスターオブジェが印象的な高さ10mの「スターツリー」を設置。ツリーにはゴールドやホワイトのLEDを約1万5,000球使用する他、星のまたたきをイメージしたフラッシュライトや、流れ星のようなシューティングライトなどを加えることで様々な星の輝きを表現する。また、天井部には10個のスターオブジェやミラーボールの他、約2万個のスワロフスキーエレメントと、ライン状に連なる約1万5,000球のLEDを施し、満点の星空を演出する。

さらに、「Find your stars 〜星降るクリスマス〜」をテーマに、このツリーを使った2つのクリスマスイルミネーション演出を実施。そのうち参加型演出の「Star Magic」は、吹抜け大階段下に設置されたブースからツリーに向けてスタースティックを振ると、マジック(特別なイルミネーション)がスタートするというもの。マジックは、大階段に飾られたスタンド型のスターオブジェが下から順に点灯し、最後にはツリー頂上のスターが輝く「ハッピーマジック」の他、ツリーの上部がオーロラのように輝く「スペシャルマジック」、満天の星に包まれているような豪華な演出が始まる、約20回に1回しか見られない「ミラクルマジック」の全3種類が用意された。

また、照明とオリジナル音楽を使った3種類の特別演出20分ごとに行われる「Starry Sky」も実施。毎時0分から3分までは、大階段踊り場の床にシャンパングラスやダイヤモンドの模様、「BRILLIANT」の文字が投影され、全体がゴールドの光に包まれる「星空パーティーの始まり“BRILLIANT”」の演出が、毎時20分から30分までは、溢れる愛をイメージした赤色を基調としたライティングに加え、「LOVE」の文字とハートやクリスマスプレゼントをイメージしたリボンの模様が床に浮かぶ「大切な人へ贈るスターギフト“LOVE”」の演出が行われる。毎時40分から43分までは、様々な色に変わるツリーがクライマックスで緑色に変化し、「DREAM」の文字とサンタクロースやトナカイ、クリスマスオーナメントが床に投影される「夢と願いを叶える星“DREAM”」の演出が展開される予定だ。

関連記事(外部サイト)