下北沢「本屋B&B」、銀座ソニービルへ“東京を編集する”がテーマの「本屋 EDIT TOKYO」を期間限定オープン

下北沢「本屋B&B」、銀座ソニービルへ“東京を編集する”がテーマの「本屋 EDIT TOKYO」を期間限定オープン

「本屋 B&B」による東京をテーマにした新店舗『本屋 EDIT TOKYO』が11月1日から17年3月末まで期間限定でオープン

東京・銀座ソニービル6階にてNUMABOOKSと博報堂ケトルが共同経営する「本屋 B&B」による東京をテーマにした新店舗「本屋 EDIT TOKYO」(東京都中央区銀座5-3-1)が11月1日から17年3月末まで期間限定でオープンする。

「本屋 EDIT TOKYO」は「本屋B&B」での実績をベースに“東京を編集する”をコンセプトとした新たな取り組みを行う本屋。同店ではファッション、カルチャーの発信地である東京をテーマにした書籍、雑誌をセレクトした選書コーナーを用意し、今まで知らなかった東京をテーマに描いた本との新しい出会いを提供する場を目指す。

また、新しいコト、モノ、ヒトがテーマでつながることで、銀座をさらに盛り上げることを目指し、東京や世界で活躍する編集者やゲストによるトークイベントを毎週月曜から金曜の19時から21時まで開催する。記念すべき第1回目の編集者は、雑誌『ぴあ』の初代編集長である矢内廣に決定しており、参加費は一律税込み2,000円となっている。

さらに、東京の日用品をテーマにセレクトした厳選のこだわりアイテムの展示、販売も行う予定だ。イベントの詳細や選書については「本屋 EDIT TOKYO」公式サイトから確認することができる。

なお、営業時間は期間中月曜から金曜は11時から21時まで、土曜、日曜は11時から19時までとなっており、17年1月1日は定休日となっている。

関連記事(外部サイト)