スイーツ三昧のクリスマスブッフェ!ホテルニューオータニ大阪の“スーパーショート”をプチサイズで

スイーツ三昧のクリスマスブッフェ!ホテルニューオータニ大阪の“スーパーショート”をプチサイズで

ホテルニューオータニ大阪で「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ 〜クリスマスケーキと栗とパンケーキ〜」が開催

ホテルニューオータニ大阪1階のティー&カクテル・SATSUKI LOUNGEでは11月1日から12月4日まで、「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ 〜クリスマスケーキと栗とパンケーキ〜」が開催される。

同ビュッフェでは、グランシェフの中島眞介が“今まで誰も口にしたことがない究極のケーキを”との想いで生み出した“スーパーシリーズ”のケーキをプチサイズで楽しめる。全3種の中でも注目なのが、すべての素材を厳選して作られた「スーパーショート」。高級小麦粉と長崎県名産のカステラ用の卵を使用した和三盆スポンジときび砂糖スポンジ、九州大牟田48%のリッチなクリームの他、いちごは福岡県産「あまおう」を使用した。これに、糖度14度以上の極上マスクメロンを仕様した「スーパーメロンショートケーキ」と、7種類のドライフルーツが混ぜ込まれた「スーパーフルーツケーキ」を合わせた3種類が展開される。

また、薪や切り株の形をした、フランスの伝統的なクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」や、大人のクリスマスシーンをイメージさせる「オペラ」も登場。その他、絹のようなふわふわ感としっとり感が特徴の「チョコレートシフォンケーキ」、軽い食感が特徴の「バウムクーヘン」などのスイーツが展開される。

さらに、グルメサンドの新作として、冬の定番食材である蟹の他、サーモン、ツナの3種を忍ばせ、上からカリフラワーのホワイトムースをかぶせたオープンサンドや、ターキー(七面鳥)を使ったグルメ肉サンドなどを用意。ハムとチーズをサンドしたホットサンドの王道「クロックムッシュ」や、大阪名物のたこ焼きをサンドした変わり種のホットサンドなどの他、いちごやバナナ、マンゴーなどのフルーツを使った「フルーツロールサンド」も展開される。

なお、時間は11時30分から13時までの90分制で価格は大人が平日5,000円、土日5,500円、小学生が2,500円、幼児が1,000円、いずれも税・サ込となっている。

関連記事(外部サイト)