今年のクリスマスはケーキよりも“パフェ”!?No.1を決める表参道ヒルズの「クリスマスパフェグランプリ」

今年のクリスマスはケーキよりも“パフェ”!?No.1を決める表参道ヒルズの「クリスマスパフェグランプリ」

今年のクリスマスはケーキよりも“パフェ”!?No.1を決める表参道ヒルズの「クリスマスパフェグランプリ」

表参道ヒルズで11月9日から12月25日まで開催されるクリスマスプロモーション「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2016 with Panasonic Beauty」の一環として、「表参道ヒルズクリスマスパフェグランプリ」が初開催される。

会期中は表参道ヒルズ館内の飲食店8店舗がそれぞれ、“クリスマスに食べて欲しいパフェ”をテーマにこだわり抜いた自慢のパフェを提供。大人好みのおしゃれなパフェやスーパーフードをふんだんに使用したヘルシーパフェなど各店ならではのパフェがそろった。

本館3階のサルヴァトーレ クオモでは、アーモンドミルクのパンナコッタとクランベリーゼリーを重ね、金箔をまぶしたビーツチップやメレンゲスティック、きらきらの飴細工をあしらったおしゃれな「クリスマス グラスパフェ」(800円)を提供。本館3階の蔭山樓からは、大きなカットマンゴーが贅沢に入った自家製マンゴープリンにバニラアイスクリームとタピオカをトッピングした「ピンチーリン・チャイナパフェ」(880円)が1日限定10食で登場する。抹茶パウダーをかけた杏仁豆腐が添えられており、マンゴープリンにかけたり、そのまま食べたりと好きに楽しめる。

本館1階のユーゴ アンド ヴィクトールでは、クロテッドクリームや香草のアニスで風味づけしたベリーコンフォートをアクセントにした大人にもおすすめのストロベリーパフェ「HUGO クリスマスパフェ」(1,650円)を、マックス ブレナー チョコレートバーでは、ホワイトチョコレートムースとバニラアイスクリーム、生クリームでたっぷりのいちごをサンドした「ストロベリーマックスパフェ」(1,481円)を提供。本館地下1階のトラヤカフェでは表参道ヒルズ限定のミルク葛ゼリーをベースにしたあんとベリーの「クリスマスパフェ」(1,100円)を展開する。

その他、本館3階のゴールデンブラウンによるクリスマス島の岩塩をまぶした甘じょっぱい「塩バターキャラメルパフェ」(1,112円)や、西館地下1階のタリーズコーヒーによる果肉入りストロベリーソースとチーズムースが入ったいちごショートケーキのような軽い口どけが特徴の「ノエルマカロンパフェ ストロベリー」(741円)などが登場。西館1階のフォービドゥン フルーツでは、タイガーナッツやキヌアパフなどのスーパーフードに加え、クリームの代わりにチーズを使用したヘルシーな「スーパーフードパフェ」(1,343円)
を1日限定5食で提供する予定だ。

なお、「表参道ヒルズクリスマスパフェ フォトジェニック大賞」も同時開催する。お店で注文したクリスマスパフェの写真を撮影し、InstagramもしくはTwitterにハッシュタグをつけて投稿した参加者の中から、「美しい!」「美味しそう!」な写真を投稿してくれた中から抽選で20名に表参道ヒルズの商品券5,000円分がプレゼントされる。

関連記事(外部サイト)