エイ・ネットが新媒体「twofour_seven」をローンチ。気鋭若手クリエイターを起用しリアルな“いま”を発信

エイ・ネットが新媒体「twofour_seven」をローンチ。気鋭若手クリエイターを起用しリアルな“いま”を発信

創業20年を迎えたエイ・ネットの新たなオウンドメディア情報発信サイト「2(デルタ)_7」がオープンphotography by Monika Mogi, styling by Masako Ogura

2016年10月1日に創業20年を迎えたエイ・ネット(A-net Inc.)が新たに、デジタルマガジン「トゥーフォー・セブン(twofour_seven)」(www.twofour-seven.com)を10月20日にローンチする。

エイ・ネットは、“心が躍る、モノ・コトを。”の精神に基づき、製品、接客、サービスといったモノやコトを通じたコミュニケーションで、常に人々の心を豊かにしていくことを目指している。

今回新設するサイトでは「多様化する表現を活かしながら多角的にブランドの魅力を伝えたい」という思いを込め、写真家やスタイリスト、アーティスト、モデルといった気鋭の若手クリエーターを起用し新たに撮り下ろした写真や映像を6つのファッションストーリーとともに公開。時代の空気に寄り添い、“いま”をリアルに映し出した自社ブランドの姿を発信する。また、読み物やアートワークなど独自視点のコンテンツを織り交ぜながら春夏・秋冬のシーズンごとに年2回の配信を行っていく。

本記事で公開したティザービジュアルでは、フォトグラファーに茂木モニカ、スタイリストに小蔵昌子が起用された。

関連記事(外部サイト)