日本初の「四川フェス」が開催決定!四川料理の名店が勢ぞろい、シビれる美味しさを堪能

日本初の「四川フェス」が開催決定!四川料理の名店が勢ぞろい、シビれる美味しさを堪能

よだれ鶏

東京・中野の中野セントラルパーク、四季の森公園にて4月2日、「四川フェス in なかのアンテナストリート」が開催される。

四川料理を愛する人々と全国の料理人たちをつなげることをミッションにウェブサイト「おいしい四川」のメンバーが主体となって創設された消費者団体である麻辣連盟が開催する同フェスでは、四川料理以外に四川省伝統芸能である「変面」などの舞台コンテンツや、ANAで行く四川省成都への直行便・エコノミークラスチケットが当たる抽選会も開催される。

出店は三代目・陳建太郎が率いる赤坂四川飯店、井桁良樹がオーナーシェフを務める中国菜 老四川 飄香 麻布十番本店、田村亮介がオーナーシェフの麻布長江 香福筵など、テレビ番組でおなじみの顔ぶれが登場する他、仙ノ孫、中国菜館 志苑、中国的酒場 孔明の罠、天府舫、華美、おいしい雲白肉、銀座 やまの辺 江戸中華、jiubar、南三(ミナミ)、陳家私菜など。

また、物販では三明物産が中華食材を、池光エンタープライズが青島ビールを、日和商事が中国酒を中心に提供する。

なお、フェス当日の料理は屋台形式で提供され、各店現金での販売となっている。

【イベント情報】
「四川フェス in なかのアンテナストリート」
会期:4月2日
会場:中野セントラルパーク、四季の森公園
住所:東京都中野区中野4-10-2
時間:10:00〜18:00

関連記事(外部サイト)