肉ラバーに捧ぐ、肉の食べ比べができる「WAGYU LABO」がジ・イノセント カーベリー内に新設

肉ラバーに捧ぐ、肉の食べ比べができる「WAGYU LABO」がジ・イノセント カーベリー内に新設

ジ・イノセント カーベリー内にWAGYU LABOを新設

東京・西麻布の和牛専門店「ジ・イノセント カーベリー」(東京都港区西麻布1-4-28 カルハ西麻布101)内に、和牛を食べ尽くす究極の美味肉体験ができる「WAGYU LABO」が新設された。

オープンキッチンとカウンター席で構成される同ラボでは、料理人の肉さばきを目の前で楽しむことができ、ブランドや産地、部位、融点、エイジングなどを食べ比べができる実験的な“LABO MENU”が新たに提供される。

シェフの岡田健一郎が考案した赤み本来の旨味が凝縮されたタルタルを少量の天然塩とオリーブオイル、セルフィーユで軽やかに仕上げられた「WAGYU ステーキタルタル」は、雑味のない旨味が楽しめるひと皿で、ワインなどとのマリアージュが止まらない一品となっている。

なお、同店の営業時間は17時から24時(ラストオーダーは22時45分)、予算は1万2,000円から、日曜定休となっている(LABO MENUは2名〜要予約)。

関連記事(外部サイト)