丸の内ハウスのビアテラスが今年も開催! 開放的なテラスでオリジナルメニュー全300種とビールを堪能

丸の内ハウスのビアテラスが今年も開催! 開放的なテラスでオリジナルメニュー全300種とビールを堪能

丸の内ハウスで「ビアテラス in 丸の内ハウス2017」が開催

東京。丸の内の新丸ビル7階の飲食店ゾーンである丸の内ハウスが、5月26日から9月29日まで、東京駅丸の内駅舎が一望できるテラスにて「ビアテラス in 丸の内ハウス2017」を開催する。

毎年好評となっている同イベントでは、飲食店ゾーンの各店特製のビールジョッキでビールが提供される他、ビールに合う約50種類のメニューが用意されるのに加え、RIGOLETTO WINE AND BARからはピリ辛のサラミと九条ネギがアクセントのビザ「ピッツァディアボラ」(税込1,720円)が、SO TIREDからは殻付き海老を揚げニンニク、干しエビ、オリジナルスパイスで豪快に炒めた「エビのガーリック炒め」(税込1,200円)、HENRY GOOD SEVENからは4種のソーセージと2種のパティの盛り合わせとなる「ミートプレート」(税込1,944円)など、各店内で提供されているオリジナルメニュー全300種類以上のグルメをテラスで楽しむことができる。

また、期間中の毎週木曜、金曜の夜は個性派DJの音楽を聴きながら、飲食を楽しむことができる。

関連記事(外部サイト)