冷奴に枝豆、生ビールがスイーツに! ドミニクアンセルベーカリーの甘い居酒屋アフタヌーンティー

冷奴に枝豆、生ビールがスイーツに! ドミニクアンセルベーカリーの甘い居酒屋アフタヌーンティー

ドミニクアンセルベーカリーオモテサンドウが期間限定で「イザカヤアフタヌーンティー」(3,500円/2名分)を展開

ドミニクアンセルベーカリーオモテサンドウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO)では、5月19日から9月下旬まで「イザカヤアフタヌーンティー(IZAKAYA Afternoon Tea)」(3,500円/2名分)を展開している。

NYで大人気のニュージェネレーションベーカリーである同店。2階にあるカフェレストランのプチ・パーク カフェ(PETIT PARK Cafe)限定で、新スイーツメニューが登場する。同メニューは、日本の居酒屋からインスピレーションをインスパイアされたオーナーシェフのドミニク・アンセルが手掛けた、ユニークかつフォトジェニックなセットとなる。

セット内容は、かつお節を模したチョコ節がかかったシュークリームの「たこ焼き」や、キャラメルソースをかけたパンナコッタでできた「冷奴」、ホワイトチョコレートジャスミンのクリームを使ったクレープの「卵焼き」、求肥の中になめらかなあんこカスタードを詰めた「餃子」、抹茶味のチョコレートでガナッシュを包んだ「枝豆」、そして、ココナッツ風味のメレンゲの泡がのせたピーチソーダの「ビール」となり、味も見た目も楽しむことができる。

関連記事(外部サイト)