グランド ハイアット 東京が提案するラグジュアリーで美味しいひと時。ハンモックや天蓋付のシートも

グランド ハイアット 東京が提案するラグジュアリーで美味しいひと時。ハンモックや天蓋付のシートも

フレンチ キッチン 「ガーデニックテラス バーベキュー」

東京・六本木のグランド ハイアット 東京内にあるオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」とステーキハウス「オーク ドア」では、6月1日から9月30日までの期間限定プランを展開する。

期間中、同ホテル2階の「フレンチ キッチン」では、ガーデンとピクニックをテーマに南仏を味わえる「ガーデニックテラス バーベキュー」が登場。新鮮な野菜のアミューズ、生ハムなどの前菜盛り合わせ、メインディッシュにはビーフやチキンのプロシェットが用意される。また、同ホテル内で焼き上げたガーリックブレッドが好きなだけ楽しめ、ドリンクはオリジナルのフランスから直輸入したロゼワインも登場する。

プランはフードメニューに加え、グランスワイン2杯付きが5,200円、スパークリングワインを含むフリーフローが6,200円、シャンパンを含むフリーフローが8,600円で展開する(各1人あたり)。また、1日1組限定のVIPシート(天蓋付テーブル席及び、ソファー席)は、シャンパンフリーフロープラン(8,600円)に1組につき1万円を追加することで利用できる。さらに、食後に味わいたい「ホテル自家製アイスクリームコーン」が1つ800円で提供される(いずれも税・サービス料抜き)。

加えて、6月から9月までの日数限定で、オールホワイトがドレスコードの「ソワレ ブランシュ」も開催。シャンパン2種のフリーフローやブッフェ形式のバーベキュー料理などを、南仏コートダジュールにいるかのような気分で堪能できる。

また、6階の「オーク ドア」では、本場アメリカのバーベキュー料理をシェアスタイルで楽しめる「サマービアガーデン アンド スモークバーベキュー」が展開。肉を低温で長時間スモークさせる本場の手法にならい、スモークマシーンとオークでゆっくりとスモークさせたスモークミートを豪快に盛り合わせたシェアスプラッターとなる。ドームの中をスモークの煙で満たし、目の前で開けることでより一層香りを感じることができる。また、付け合わせにはバーベキュースパイスフレーバーのフレンチフライを楽しめる。

プランは、フードのみのプランが6,800円、フリーフロープランが7,900円、そしてシャンパンのフリーフローを含みVIPシート(ソファ席)でくつろげるVIPプランが1万4,900円で登場。さらに、1人3,000円の追加料金で、「モエ・エ・シャンドン」のミニボトルも堪能できる(いずれも税・サービス料抜き)。

関連記事(外部サイト)