約300発の花火とイルミネーションが都会の真ん中で競演!東京ミッドタウンの夏イベント

約300発の花火とイルミネーションが都会の真ん中で競演!東京ミッドタウンの夏イベント

4日間限定の東京ミッドタウン開業10周年記念演出イメージ

東京・六本木にある東京ミッドタウンで夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2017」が、7月14日から8月31日まで開催される。

“日本の夏の涼を五感で愉しむ”をテーマに、夏の風物詩を都会スタイルで体感できる同イベント。芝生広場を舞台に“ひかり花火”と“ひかり清流”が演出を彩るイルミネーション「サマーライトガーデン」では、前半(7月14日から8月6日)に日本三大花火大会の名物プログラムを、後半(8月7日から31日)には2014年国際大会で優勝した日本チームのプログラムを展開する。また、8月10日から13日(19時30分から20時頃)までの4日間限定で、本物の花火約300発とイルミネーション“ひかり花火”が競演する東京ミッドタウン開業10周年記念演出プログラムも用意されている。

さらに、毎年人気の高い夏のミッドパーク カフェでは、世界で愛されるウォッカ「スミノフ」を楽しめる「スミノフ ミッドパーク カフェ」が初登場。レモンの酸っぱさが際立つ「スミノフ フレッシュ スクイード レモネード」(税込500円)や、「丸ごとオレンジを使ったスクリュードライバー」(税込900円)といったカクテルの他、複数名で楽しめる「ロティサリーBBQパーティセット」(税込2,900円)などのフードも販売する。

その他、ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸し、日本の夕涼みを堪能できる「アシミズ」、江戸風鈴や陶器の風鈴といった、様々な素材やデザインの風鈴の音色を楽しめる「風鈴のれんストリート」、そして7月23日限定で行われる「六本木打ち水大作戦」なども展開。都会に居ながらも古き良き日本の夏を感じられるイベントとなっている。

【イベント情報】
「MIDTOWN LOVES SUMMER 2017」
会期:7月14日〜8月31日
会場:東京ミッドタウン他
住所:東京都港区赤坂9-7-1

関連記事(外部サイト)