捨てられないTシャツ70選、都築響一「人生はTのかたちをしていた」【NADiffオススメBOOK】

捨てられないTシャツ70選、都築響一「人生はTのかたちをしていた」【NADiffオススメBOOK】

『捨てられないTシャツ』都築響一

木曜日連載、アート・ブックショップ「NADiff(ナディッフ)」各店による今読むべき1冊。今週は『フィンランド・デザイン展』。愛知・名古屋の支店・ナディッフ愛知(愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター地下2階)によるご紹介です。

■『捨てられないTシャツ』都築響一

本書は、1970年代から80年代に雑誌『POPEYE』や『BRUTUS』で現代美術・建築・デザイン・都市生活などの記事を担当していた編集者・都築響一が、週刊メールマガジン『ROADSIDER’S weekly』上で2015年から16年に連載された記事をもとに、構成したもの。

“捨てられない”Tシャツとその持ち主の間に存在するエピソードが吐露され、収められている。合計70枚のTシャツには、思い入れがあってどうしても捨てられないものから、なぜだか何となく捨てられない(「トホホ」な)ものまで、その理由やTシャツと人との関係性は実に多様だ。

本書の帯に「人生はTのかたちをしていた」と書かれている通り、語られる物語からは各々の人生の一端が浮かび上がり、持ち主の情報として明かされている年齢、性別、職業、出身地は一層想像を掻き立てるエッセンスとなっている。読み出したら止まらない一冊である。

【書籍情報】
『捨てられないTシャツ』
編集:都築響一
発行元:筑摩書房
言語:日本語
ソフトカバー/288ページ/150×158mm
発売:2017年5月
価格:2,000円

関連記事(外部サイト)