焼きたてのパンを手土産に。耳までやわらかくておいしい食パン専門店「パンヤ アシヤ トウキョウ」

焼きたてのパンを手土産に。耳までやわらかくておいしい食パン専門店「パンヤ アシヤ トウキョウ」

記事画像

今年も残すところあとわずか。ホームパーティーや帰省でなにかと手土産を持参する機会が増えるこの季節。せっかくなら話題のお店で手土産をチョイスしたいもの。FASHION HEADLINEでは、編集部がセレクトした友達や家族に喜ばれる手土産を紹介します。


外はサクサク、中はもっちり。耳までおいしい食パンは自分用にも2017年11月18日、東京・世田谷区にオープンしたばかりの、兵庫・芦屋にある食パン専門店「パンヤ アシヤ トウキョウ(Panya ASHIYA TOKYO)」。駒沢公園通りに佇む同店は、「耳までやわらかくおいしい」をコンセプトに、毎日丁寧に食パンを焼きあげています。


原材料には、このパンのために厳選した小麦粉をブレンド。さらに、完全無添加で作られています。低温長時間熟成で美味しさや風味を最大限に引き出したその味は、バターの風味が広がりほんのり甘くてもちもち。



耳までやわらかく軽くトーストすると甘みが増す 「セレクト」(1本/650円)と、ほんのり優しい甘さとバターの香りが口に広がる「プレミアム」(1本/750円)の2種類で提供しています。1本からの購入となっていて「スライスできますか?」と尋ねると「焼きたてだと中がふわふわで切れないんです」とスタッフの方。その通り、そのままちぎって食べてみたら耳までスポンジのように驚くほどふわふわでした。購入した次の日は、厚めに切ってトーストに。少しのバターとはちみつでおいしくいただきました。また、1枚ずつスライスして個別にラップ冷凍しておけば保存も可能とのこと。好みの食べ方で楽しんでみて。

最上級の食パンと、おいしくて幸せな気分になれる朝の時間を手土産に込めて...。ホームパーティーやギャザリングの手土産としても重宝しそうです。



【取材協力】
PANYA ASHIYA?TOKYO
住所:東京都世田谷区駒沢4-11-12 パークハウス1F
電話:03-6450-7173
定休日:水曜日
www.panyaashiya.jp

--年末年始営業について--
休業:12月30日〜1月4日まで
※12月30日予約分のみお渡し


続きを読む

関連記事(外部サイト)