ディスコード ヨウジヤマモト、ブランドネームを体現した2018年春夏コレクションを展開

ディスコード ヨウジヤマモト、ブランドネームを体現した2018年春夏コレクションを展開

記事画像

ラク?シ?ュアリーアクセサリーフ?ラント?のテ?ィスコート? ヨウシ?ヤマモト(discord Yohji Yamamoto)が、2018年春夏コレクション「discord Syndrome」を全国のテ?ィスコート? ヨウシ?ヤマモト及び、ヨウジヤマモト(ディスコード取扱店)にて1月10日より展開する。

山本耀司か?創るアハ?ンキ?ャルト?なカッティンク?、シンフ?ルなか?ら大胆な分量感のある服づくり。それらか?テ?サ?インに落とし込まれたコンセフ?チュアルなハ?ック?コレクションに、アイコニックな定番シリース?か?加わり完成される同ブランドのシース?ンコレクション。

「Flap Hand-Bag」(10万3,000円)

今回は、クリエイションの蓄積をヘ?ースに様々なトーンて?アウトフ?ットされたアイテムか?「discord」という現象を纏って登場。直線と曲線で構成されたアシンメトリーなデザインが特徴的な「Flap Hand-Bag」(10万3,000円)、繊細さと大胆さが共存する「Hobo Bag」(11万8,000円)、Yリュック シリーズの新作「Y-Back Pack ? Linen」(6万8,000円)、サイドが紙のように折り重ねられたビッグレザートート「‘ORI’ Leather Tote」(9万8,000円)、人気のGETAシリーズのスモールサイズ「GETA Small Bag」(15万5,000円)がラインアップ。

ヘ?ーシ?ュやフ?ラック、暖色系のレット?を中心とし、ホワイトやフ?ルー系の寒色をアクセントに、マチュアて?洗練されたカラーリングか?春夏シース?ンを演出する。

Photographed by Mika Ninagawa
スヘ?シャルウ?ィシ?ュアルは、2017年秋冬コレクションに続き写真家・蜷川実花が撮影。ディスコード GINZA SIX店の他、2018年春夏コレクションカタロク?、ディスコード オフィシャルウェブサイト(http://www.yohjiyamamoto.co.jp/discord/)などで公開中。

なお、ディスコード2018年春夏コレクションはGINZA SIX店を始め、伊勢丹新宿店、岩田屋本店、大阪タカシマヤ店、ヨウジヤマモト青山本店では、昨年の11月下旬より一部アイテムを順次先行展開している。

続きを読む

関連記事(外部サイト)