ルイ・ヴィトンの「トラベルブック」からついに東京編が登場。ピクセルアートグループeBoyのイラスト

ルイ・ヴィトンの「トラベルブック」からついに東京編が登場。ピクセルアートグループeBoyのイラスト

Louis Vuitton Travel Book Tokyo, illustre par Eboy, 2017: Omotesando.(c)LOUIS VUITTON MALLETIER/ EBOY

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)が出版する世界各地のシティガイド本「トラベルブック」コレクションへ、新たに「東京」、「ハワイ」、「メキシコ」(各5,100円)の3都市が加わる。

パリやロンドン、ニューヨーク、北極圏など、これまでにさまざまな国の都市のエピソードや風景を、アーティストのイラストレーションやスケッチ、コラージュ、カトゥーン、漫画などを用いて1冊の書籍の中で紹介してきたこのコレクション。今回新しく3つの都市をフィーチャーし、シリーズの書籍は計13冊となる。

中でも待望の「東京」を手がけたのは、サンフランシスコ、リオデジャネイロ、ベルリン、パリなどの都市をピクセルアートで描いた「ピクソラマ(Pixorama)」シリーズで知られる、カイ・フェルメール(Kai Vermehr)、シュテフェン・ザウアータイグ(Steffen Sauerteig)、スヴェント・シュミタル(Svend Smital)の3人からなるドイツのピクセルアートグループeBoy。その他、クロアチア人漫画アーティストのエサド・リビック(Esad Ribic)が手がけた「ハワイ」、作家でイラストレーター、画家のニコラ・ド・クレシー(Nicolas de Crecy)が手がけた「メキシコ」も同時に発売される。

この3冊には、各30部限定でコレクターズエディションも登場。通常よりも大型版の装丁はレザー、またオリジナルのリトグラフやスリップケースも付属し、それぞれにはシリアルナンバーとアーティストのサイン入り。価格は27万7,000円で、取り扱いは松屋銀座店、表参道店、六本木ヒルズ店のみとなっている。

【書籍情報】
『TRAVEL BOOK TOKYO』
イラスト:eBoy
出版社:ルイ・ヴィトン
サイズ:280×190mm
価格:5,100円

『TRAVEL BOOK HAWAII』
イラスト:Esad Ribic
出版社:ルイ・ヴィトン
サイズ:280×190mm
価格:5,100円

『TRAVEL BOOK MEXICO』
イラスト:Nicolas de Crecy
出版社:ルイ・ヴィトン
サイズ:280×190mm
価格:5,100円

■コレクターズエディション
『TRAVEL BOOK ARTIST EDITION TOKYO」
イラスト:eBoy
出版社:ルイ・ヴィトン
390×270×20mm/レザー装丁/オリジナルリトグリフ/スリップケース
価格:27万7,000円(シリアルナンバー、アーティストのサイン入り)

『TRAVEL BOOK ARTIST EDITION HAWAII」
イラスト:Esad Ribic
出版社:ルイ・ヴィトン
390×270×20mm/レザー装丁/オリジナルリトグリフ/スリップケース
価格:27万7,000円(シリアルナンバー、アーティストのサイン入り)

『TRAVEL BOOK ARTIST EDITION MEXICO」
イラスト:Nicolas de Crecy
出版社:ルイ・ヴィトン
390×270×20mm/レザー装丁/オリジナルリトグリフ/スリップケース
価格:27万7,000円(シリアルナンバー、アーティストのサイン入り)

関連記事(外部サイト)