リーボック、2018春夏モデルの新スニーカー「ポンプシュプリーム」登場

リーボック、2018春夏モデルの新スニーカー「ポンプシュプリーム」登場

記事画像

リーボック(Reebok)から、2018年春夏モデルの新スニーカー「ポンプシュプリーム(PUMPSUPREME)」が登場。


モダンでスタイリッシュなフォルムやデザイン性だけでなく、履き心地の良さや機能性にもこだわったポンプシュプリームは2017年春夏シーズンの発売以来、高い人気を集めている。その人気を受け、2018年春夏シーズンからは3つの価格帯でアッパー素材やカラーバリエーションを豊富にラインアップし、幅広い店舗で展開をスタート。

アッパーには通気性に優れたメッシュやウルトラニットの素材を採用し、歴代のリーボックのシューズの中でも高い柔軟性を持つ。またミッドソールには、カーボネイテッドフォームを採用し、軽量性とクッション性の高さを実現。アウトソールには商標登録もされている「メタスプリット技術」を搭載することで、一歩一歩足を踏み出すごとに安定感が生まれる1足が完成した。

前「ポンプシュプリーム(PUMPSUPREME)」、奥「ポンプシュプリーム テープ(PUMPSUPREME TAPE)」(1万4,000円)
これまでセレクトショップでしか取り扱いがなかったモデルデザインを踏襲した「ポンプシュプリーム(PUMPSUPREME)」、「ポンプシュプリーム テープ(PUMPSUPREME TAPE)」は、メッシュ素材で通気性を考慮し、スタイリングしやすいカラー展開で登場。

取り扱いはいずれもXebio /Victoriaなど、全国のリーボックの取り扱いがある一部店舗にて1月26日より発売する。

「ポンプシュプリーム ウルトラニット(PUMPSUPREME ULTK)」
(1万8,000円)
限定モデル「ポンプシュプリーム ウルトラニット(PUMPSUPREME ULTK)」は、さらなる足へのフィット感と一体感を感じさせる、ウルトラニット素材をアッパーに採用。

人気カラーのブラック、ホワイト、グレーの3色展開で、リーボック直営店舗(リーボック フィットハブ/リーボック クラシックストア)とリーボック オンラインショップ(http://reebok.jp/)限定で1月19日より発売する。

「ポンプシュプリーム(PUMPSUPREME)」
(2万3,000円)
スタイリッシュなモデル「ポンプシュプリーム」は、ウルトラニットのアッパーと足首周りによりフィットするソックフィニッシュのシルエットを採用、よりトレンドにあったスタイルをつくることができる一足。セレクトショップ、およびリーボック オンラインショップにて1月19日より順次発売。

続きを読む

関連記事(外部サイト)