清潔感ある白い箱から姿を現す幸せプリン。とろ〜り濃厚な資生堂パーラー 銀座本店の「プディング オ エラーブル」【レトロかわいい手土産】

清潔感ある白い箱から姿を現す幸せプリン。とろ〜り濃厚な資生堂パーラー 銀座本店の「プディング オ エラーブル」【レトロかわいい手土産】

メープルの甘い香りがする琥珀色のプリンPhoto by Masashi Akiba (c) FASHION HEADLINE

香り高いメープルシロップを使った、なめらかな食感の「プディング オ エラーブル」(1個90g 400円/賞味期間 常温で約180日間)は、資生堂パーラー 銀座本店ショップでのみ販売されている限定品。「プディング(プリン)とエラーブル(カエデ)」というネーミングの通り、こちらの限定品にはメープルシロップが使われており、三温糖とメープルシロップが織り成すコクとやわらかな甘み、そして一般的なプリンよりもやや茶色っぽい色をしたカスタード部分が特長です。


メープルの甘い香りがする琥珀色のプリン

器に開けて、ワントーン濃い色のカラメルソースとともにスプーンですくって召し上がれ。口の中でプリンがとろけて消え入るまでの瞬間、幸せに包まれることでしょう。濃厚な味わいは、岡山県蒜山(ひるぜん)高原で育ったジャージー牛のミルクによるもの。


「プディング オ エラーブル」(1個90g 400円)
白い箱に商品名が描かれたごくシンプルなパッケージデザインは、資生堂の企業文化誌「花椿」を手掛けたグラフィックデザイナーである仲條正義の「フレッシュなものを入れるためのパッケージには、一番清潔感がある白がいい」との考えにより生まれたもの。資生堂パーラー 銀座本店ショップならではの“プルシアンブルー”のリボンが映え、特別な贈り物にもぴったりです。

【プディング オ エラーブル】
資生堂パーラー 銀座本店ショップでの販売のみ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

●ほかの手土産ももっと見る

関連記事(外部サイト)