パリジェンヌのチョコレート「ショコ・フォリ〜ショコラに夢中!」開催、パリで人気の6シェフが西武・そごうに集結!

パリジェンヌのチョコレート「ショコ・フォリ〜ショコラに夢中!」開催、パリで人気の6シェフが西武・そごうに集結!

記事画像

西武・そごうでは、パリでフードジャーナリストとして活躍するパリジェンヌ、ラファエル・マルシャルを夢中にさせた6人のシェフが創りだすチョコレートを楽しめるイベント「LE CHOCOLAT A LA FOLIE (ショコ・フォリ)〜ショコラに夢中!」を、1月19日から2?14?まで展開。初日の1月19日には、18時半から20時半まで前夜祭を開催する。

「ミルクのボンボンチョコレート キャラメルとマシュマロ」(3,996円)

チョコレート市場が世界的に盛り上がりを見せる一方、パリではチョコレートは、朝食に食べるなど、昔から日常にたくさんのチョコレートが溢れていた。そんなパリで活躍するラファエル・マルシャルが、パリのライフスタイルの本質に戻り、自分にとって本当に美味しいチョコレート、自分を心から癒してくれる、幸せにしてくれる、そんな日常の中にあるチョコレートとの本来の触れ合い方を伝えるために自身が出会った、今フランスで人気のあるシェフを紹介する。

登場するのは、ラ・ショコラトリー シリル・ リニャックの「ミルクのボンボンチョコレート キャラメルとマシュマロ」(3,996円)、ジル・マルシャルの「ブラックとミルクチョコレート味のクロコリーヌ」(5,400円)、ローラン・デュシェーヌ ラ・パティスリー・ドゥ・キョウコの「ブランディーユ ミルクチョコレート」(2,501円)、アスナの「アキテーヌ」(2,538円)、ベロ&アンジェリの「イディリーデテ」(2,538円)、アレクサンドル・スターンの「ハニーポエトリー」(2,160円)。

そごう神?店、?武?槻店を除く?武・そごう17店舗にて1月19日から2?14?まで、?武・そごうのショッピングサイト「e.デパート」(http://edepart.omni7.jp/brand/chocolatep)にて1月5日〜2月6日まで販売。

パリジェンヌの日常の中にともにある「幸せになる」ためのチョコレートに、出会いにでかけてみては。

続きを読む

関連記事(外部サイト)