新宿伊勢丹、大人気スイーツの復刻や趣を変えた定番アイテムが勢ぞろい!【スイーツ編】

新宿伊勢丹、大人気スイーツの復刻や趣を変えた定番アイテムが勢ぞろい!【スイーツ編】

シェ・シーマ 黒いちじくのサバラン(1個/600円)

伊勢丹新宿店本館地下1階の食品フロアのリニューアル10周年を記念した食品銘店会大感謝祭が8月23日から9月5日まで開催している。惜しまれながら販売を終了したスイーツが期間限定で復刻される他、この企画のためにブラッシュアップされた定番アイテムも多数登場する。食品フロア担当の金屋氏に聞いた、おすすめのスイーツ5品をお届けしよう。


パティスリー・サダハル・アオキ・パリ サヤ

1個/825円
「青木さんが娘さんの名前を冠したケーキ、サヤは思い入れの強い一品なのでしょう。10年前に誕生した形に復刻し、さらに当時の味わいよりもブラッシュアップしたものを販売します」と金屋氏は語る。さわやかなイチゴのムースに小さなマカロンが飾られたドーム型のケーキは、チョコレートとはまた違う『サダハル・アオキ』の世界を堪能できそうだ。


シェ・シーマ 黒いちじくのサバラン

1個/600円(各日10点限り)
「お客様のリクエストにお応えして復刻に至った『シェ・シーマ』のサバラン。ラム酒にハバナ・クラブを使用し、黒いちじくをごろごろとのせた重厚感のある“大人の味”です」。香り高いラムと濃厚な味わいの黒いちじくのコンビは、女性に好まれそうな取り合わせ。


鈴懸 〇すず籠

〇餅と鈴乃最中×各5個/1,450円(各日20点限り)
もっちりとした弾力のある〇餅の表面に、鈴の焼き印が押された鈴懸の〇餅。「オリジナルの焼き印があり、それを押した〇餅と鈴乃最中を籠に入れたセットをご用意しました」と金屋氏。焼き印でいつもとは風情が少し異なった老舗の味をご賞味あれ。
(通常、焼印は有料サービス。詳しくは、鈴懸スタッフまで)


マイスターユーハイム グリュックスプリンガー

1個/2,000円
「かわいらしいてんとう虫をかたどった、ラズベリーとホワイトチョコレートのムースケーキがついに復刻! ヨーロッパで幸せをもたらす象徴とされる“てんとう虫”は、お祝いのケーキとしてもおすすめです」と金屋氏。インパクトのある見た目で、記憶に残る記念日が演出できそう。


銀座木村家 酒種 黄金安納芋 

1個/200円
「“あんぱんの木村屋”が今回特別に作ったのが、ねっとりとした食感の安納芋あんを酒種で包んだあんぱんです。糖度の高い安納芋をたっぷりと使い、金粉を飾って贅沢に仕上げた名品です」。手軽に食べやすいので、手土産としても喜ばれそう。秋の味覚をひと足早く楽しみたい時にもおすすめ!

関連記事(外部サイト)