六本木ヒルズけやき坂に話題の名店が続々誕生! 予約困難な中華や人気レストランの新業態など

六本木ヒルズけやき坂に話題の名店が続々誕生! 予約困難な中華や人気レストランの新業態など

記事画像

六本木ヒルズに、有名料理店の新業態や予約の取れない話題のレストランなど、5店舗がオープン。革新的且つ独創的で上質なレストランが、六本木けやき坂通りに新たな風を吹き込む。

「六本木うかい亭」「六本木 kappou ukai」(外観イメージ)
「100年続く店づくり」を店舗理念に掲げ、物語のある空間・料理・おもてなしの心を提供してきた「うかい」が、六本木けやき坂通りに鉄板料理「六本木うかい亭」と、割烹料理「六本木 kappou ukai」の2店舗を3月29日に同時オープン。

2つの店舗は隣接し、それぞれのエントランスを抜けると店内でつながる。共通のデザート&バーラウンジは、六本木けやき坂通りを見下ろす場所に位置し、四季折々のけやき並木を眺めながらウェルカムドリンクや食後酒などがゆっくり楽しめる。

「六本木うかい亭」
「六本木うかい亭」は既存の店舗にある様な円形カウンターは設けず、大小6部屋からなる鉄板シェフズテーブルによるプライベート感あふれる半個室で構成。食材と料理を知り尽くした料理長と、うかい亭の鉄板料理のスペシャリストであるマエストロがもてなす。

提供するのは、契約牧場である鳥取の田村牧場の牧場長が同店のために仕上げた「うかい極上牛」と旬の厳選食材を使ったコース。食材の説明から調理に至るまで、「六本木うかい亭」ならではの上質なおもてなしで究極の美食世界へと誘う。

「六本木 kappou ukai」
「六本木 kappou ukai」は、究極の食空間を提案するうかいの割烹。和の伝統と現代的な美意識が融和するモダンな空間で、広々としたカウンター越しに見る料理人の調理風景は、臨場感に溢れさながら劇場のよう。日本国内のみならず、世界中の厳選食材を使った独創的な美味を粋が織りなす技と空間で堪能できる。

「茶寮 宮坂」
ミシュラン2つ星を獲得した「御料理 宮坂」の分店「茶寮 宮坂」も12月22日にオープン。本店で予約困難な名物の土鍋ごはんが堪能できる。伝統手法を取り入れつつモダンテイストを意識した絶品料理の数々が楽しめる。

予約困難な中華料理「わさ」も充電期間を経て、新業態である「けやき坂 わさ」、「餃苑 わさ」として六本木ヒルズに移転した。1月25日にオープンする「けやき坂 わさ」は店主自ら日本中を旅し、味わい、特別な素材を探し集め“旨みは手間、味は引き算”の思考を掲げ、常により良い調理法、素材を追求する、おまかせスタイルの新たな中華料理。

また「けやき坂 わさ」の入り口右手ドアを開けた場所にある姉妹店「餃苑 わさ」は、店主が数年前より究極の餃子作りをはじめ、試作に明け暮れ、今年遂に完成に至った究極の手作り餃子を、スペシャル料理の数々と共に提供する。

【店舗情報】
鉄板料理「六本木うかい亭」
場所:六本木けやき坂通り 2F
客席:44席(半個室6室、うち7名席が5室、9名席が1室)

割烹料理「六本木 kappou ukai」
場所:六本木けやき坂通り 2F
客席:42席(カウンター16席、個室2室×最大8名、テーブル席最大12名)

茶寮 日本料理 「茶寮 宮坂」
場所:六本木けやき坂通り 3F
客席:30席(個室2室×4席)
営業時間:18:00〜23:00(L.O21:00)

中華料理「けやき坂 わさ」
場所:六本木けやき坂通り 3F
客席:8席
営業時間:18:00〜23:00(L.O21:00)

中華料理「餃苑 わさ」
場所:六本木けやき坂通り 3F
客席:18席
営業時間:18:00〜23:00(L.O22:00)

続きを読む

関連記事(外部サイト)