ヒュンメル ハイブ×ミタスニーカーズ、デンマークの菓子パンにインスパイアされたコラボスニーカー発売

ヒュンメル ハイブ×ミタスニーカーズ、デンマークの菓子パンにインスパイアされたコラボスニーカー発売

記事画像

ヒュンメル ハイブ(HUMMEL HIVE)は、東京・上野にあるスニーカーショップ、ミタスニーカーズ(mita sneakers)とのコラボレーションモデルを2月3日より順次発売する。

「MARATHONA OG MITA "Danish Pastry" "mita sneakers" "LIMITED EDITION for HUMMEL HIVE"」
(1万5,000円)
2016年12月に発売し、好評を集めたデンマークの伝統料理「スモーブロー」にインスパイアされた、ミタスニーカーズとのコラボレーションモデル。第二弾となる今回は、同国発祥の菓子パン「デニッシュペストリー」に着想を得ている。


ベースとなったモデルは、1983年に発売されたヒュンメルの代表的なランニングシューズ「マラソナ(MARATHONA)」。アッパーにダークチェリー、ミッドソールにカスタードのカラーリングを施し、デニッシュ生地のグラフィックをプリントしたスペシャルボックスにのせるとデニッシュペストリーが完成する仕掛けに。アッパーと同色のシューレースも付属しており、違った印象が楽しめる。

サイドパネルのシェブロンラインやシュータンもアレンジ。クッション性を向上させたカップインソールは「デニッシュペストリー」を盛り付ける木皿をモチーフにしたグラフィックにミタスニーカーズのアイコンである「金網」と「東京改」を融合したデザインに仕上げた。

国内での取り扱いはミタスニーカーズ、JOINT WORKS新宿店 ms shop、ビームス原宿店の3店舗限定にて。世界中の限られたショップで展開する。

続きを読む

関連記事(外部サイト)