キハチ カフェ、春の新メニュー&ドリンクが登場! “世界のごはん”をテーマにしたカジュアルコースも

キハチ カフェ、春の新メニュー&ドリンクが登場! “世界のごはん”をテーマにしたカジュアルコースも

記事画像

キハチ カフェに春の新作メニュー&ドリンクが登場。3月1日から5月31日まで、日比谷シャンテ店と3月16日にオープンするアトレ浦和店で発売する。

「“世界のごはん”カジュアルコース」(税込2,400円)
世界各国のごはん料理を料理人がアレンジした「“世界のごはん”カジュアルコース」(税込2,400円)も同時スタート。

前菜は豚のフィレ肉を1日マリネし、低温調理した柔らかい自家製のハムをトレビスや紅芯大根、からし菜、アボカド、トマトと合わせたさわやかな「ポークフィレ肉の自家製ハムサラダ アイオリと葱ジェノベーゼのソースで」、メインは空豆やスナップエンドウなど、春の豆をトッピングしたリゾット感覚の「しっとり仕上げたサーモンの低温コンフィ レモングラス風味のスープごはんと共に」、デザートは本日のスイーツといった、コース仕立てで提供。カジュアルなカフェ空間でも、上質な美味しさを存分に堪能できる。

なお数量限定で、ランチとディナーのみ提供する。

「こだわり卵のスフレオムライス」(税込1,250円)
新作メニューからは、鶏肉と野菜をデミグラスソースで煮込みバターライスとチーズを合わせた「こだわり卵のスフレオムライス」(税込1,250円)や、プリプリの海老、ズッキーニ、赤と黄色のパプリカと共にバターライスでさっと炒めた「海老と彩り野菜のピラフ」(税込1,400円)、ハマグリ、ムール貝、アサリが入った「ボンゴレクリームスパゲッティ 3種類の貝で」(税込1,400円)、空豆、スナップエンドウ、グリーンピース、紅芯大根などの野菜をふんだんに使用した「春野菜のポルトガル風サフランフォー」(税込1,350円)、スモークチキン、アボカド、トマト、ルッコラを使った女性に人気の「スモークチキンとアボカドの葱ジェノベーゼスパゲッティ」(税込1,350円)が登場。

「苺パフェ」(税込1,800円)
スイーツは苺スープ、マスカルポーネクリーム、小倉あん、求肥を重ね旬の苺が入った「苺パフェ」(税込1,800円)と、マスカルポーネクリームと黒蜜を合わせ、トッピングの抹茶のほろ苦さがアクセントの「抹茶と黒蜜のティラミス」(税込750円)が登場する。


フルーツや野菜を使った色鮮やかなスムージーに、苺+ブルーベリー+トマト+紅茶を合わせた「スムージーRed」(税込750円)が新登場。「スムージーYellow」(税込750円)は、黄パプリカ+マンゴー+パインを合わせ、南国のリゾート地を連想させるトロピカルな味わいにリニューアルした。

【店舗情報】
キハチ カフェ 日比谷シャンテ
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ1階
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)、月・日曜は20:00まで(L.O.19:30)
定休日:日比谷シャンテに準じる

キハチ カフェ アトレ浦和
オープン:3月16日
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-16-12 アトレ浦和2階
営業時間:10:00〜21:00
定休日:アトレ浦和に準じる

続きを読む

関連記事(外部サイト)