アクネ ストゥディオズが新宿伊勢丹に新ショップをオープン!

アクネ ストゥディオズが新宿伊勢丹に新ショップをオープン!

記事画像

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)が2月21日、新ショップを伊勢丹新宿店にオープン。同ショップは、日本では初となるグローバルストアコンセプトに沿ったブランドの世界観を表現したショップインショップ。ウィメンズ レディ・トゥ・ウエア、アクセサリー、シューズや革小物を取り扱う。


アクネ ストゥディオズは、スウェーデン・ストックホルムをベースに多種多様なアプローチを展開するファッションハウス。設立者兼クリエイティブ・ディレクターのジョニー・ヨハンソン(Jonny Johansson)は、写真、建築、コンテンポラリーカルチャーに強い関心を持ち、ファッションの分野にとどまらず、雑誌や家具、本、そしてエキシビションまで、ジャンルを超えて人々に認知される存在へと成長を遂げている。

プレタポルテとテーラリングの要素にコンテンポラリーアート・カルチャーが融合されたコレクションは、ブランドならではのジャクスタポジション(多種多様な文化、価値観、言葉、人間が共存する世界)と細やかなディテールへのこだわりを持ってファッションに対するユニークな挑戦をし続ける他、様々な異素材や自社開発をした生地を用いた革新的な組み合わせはデザインにモダンなアプローチを加えている。


展開第一弾となる2018年春夏コレクションは、同ブランドの核、そして姿勢である“アウトサイダー”がテーマ。ゆったりとしたミントカラーのスーツジャケット、ロングシルエットのハイウェスト トラウザー、オーバーサイズで先の尖った襟のサテンシャツやレザーのカウボーイパッチワークが施されたキューバンヒールのミュール。全てのアイテムが“アウトサイダー”なスタイルアイコン達から影響を受け、その在り方を表現している。

続きを読む

関連記事(外部サイト)