SUBARU「WRX STI」に大幅改良モデル…ハンドリング性能が更に向上

SUBARU「WRX STI」に大幅改良モデル…ハンドリング性能が更に向上

SUBARU、「WRX STI」大幅改良モデルを発表

SUBARUは6月20日に、「WRX STI」大幅改良モデルを販売開始する。

「WRX STI」は、スポーツ性能と4ドアセダンの実用性を兼ね備えたスポーツセダン。スバルのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデルだ。

今回の改良では、新電子制御マルチモードDCCDの採用によりハンドリング性能がさらに向上した。brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキや19インチアルミホイール&タイヤの採用により、コーナリングの限界性能も高められている。これらの改良によりスポーツパフォーマンスを向上させながらも、サスペンション設定の最適化等で優れた操縦安定性とフラットな乗り心地を両立させた。

安全装備としては、ドライバーの前方確認をサポートするフロントビューモニターなどを搭載した。

その他、外装デザインの刷新、内装の質感向上などが施されている。

■WRX STIの主な改良内容

◆エクステリアデザイン
・ 新デザインフロントバンパー

・ 19インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)&245/35R19タイヤ

◆インテリアデザイン
・ インパネ加飾パネル&ドアスイッチパネル(ハイグロスブラック)

・ マルチファンクションディスプレイ(高精彩9インチ大型カラー液晶)

・ ディーラー装着オプションで、8インチサイズナビゲーションを設定

・ 運転席&助手席8ウェイパワーシート付RECAROフロントシート

・ レッドカラーシートベルト

◆メカニズム
・ 新電子制御マルチモードDCCD

・ brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ

ドリルドディスクローター&モノブロック対向6ポット/2ポッドキャリパー

・ サスペンション設定最適化

◆安全性・実用性
・ LED2灯ハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ

・ フロントビューモニター

・ ルーフキャリアブラケット

価格は「WRX STI」が386万6,400円で、「WRX STI Type S」が406万800円(価格はいずれも消費税込み)。

関連記事(外部サイト)