ダイハツ「アルティス」をフルモデルチェンジ

ダイハツ「アルティス」をフルモデルチェンジ

ダイハツ「アルティス」をフルモデルチェンジ

ダイハツ工業は「アルティス」をフルモデルチェンジし、7月10日に販売開始した。

「アルティス」は2012年5月、ダイハツ初のハイブリッド車として登場した乗用車。トヨタからのOEM供給を受けている。

今回のフルモデルチェンジでは内外装が刷新された。エクステリアは低重心フォルムとワイドなスタンスによる、スポーティかつスタイリッシュなデザインとなっている。インテリアも上質感を向上させ、広がり感のある空間を実現した。

性能と居住性を両立したパッケージを実現。ドライビングポジションの最適化により視認性を向上させている。また、ハイブリッドシステム用のバッテリーをリヤシート下に配置したことで、ラゲージ容量を拡大した。

新開発の2.5Lエンジンを搭載したことで燃費を大幅に向上させ、28.4km/Lを実現した。また安全装備ではToyota Safety Sense Pを採用している。

メーカー希望小売価格は349万9,200円(消費税込み)。

関連記事(外部サイト)