池田エライザ「そろそろやめなきゃ...」 恥ずかしい「クセ」大告白

池田エライザ「そろそろやめなきゃ...」 恥ずかしい「クセ」大告白

池田エライザ「そろそろやめなきゃ...」 恥ずかしい「クセ」大告白の画像

「そろそろやめなきゃ...」

モデルで女優の池田エライザさん(22)が2019年3月1日、こんな意味深ツイートをした。いったい何を?

「私」、「あたし」、「うち」...それとも

「お恥ずかしい話、一人称は意外にもエライザです」

冒頭のツイートの前に、池田さんはこんな説明をしていた。どうやら自分のことを「エライザ」と呼んでしまうクセが恥ずかしく、やめたいと考えているようだ。しかしツイートのリプライ(返信)欄を見ると「いや、最高じゃないですか」、「めっちゃかわいい」、「俺は好きです」と好意的なコメントが相次いでいる。

世の女性たちは何歳までに自分を名前で呼ぶのをやめるのか。女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」を見ると、17年12月に立ったトピック「一人称が自分の名前だった人、何歳までそう呼んでましたか?」の中で議論が交わされていた。いくつか声を拾ってみると、

「幼稚園のときにやめたと思う」
「小学校4年生までだった! 高学年になったら恥ずかしいかな?とおもってやめた」
「中学生になって名前呼びをやめました」

など、さまざまな意見があったが、J-CASTトレンドが確認した限りだと中学生くらいまでに「私」に変えた人が多いようだ。また「20歳過ぎたら、やめないと恥ずかしいよ」、「やっぱり成人してからは恥ずかしいなと感じます」と、「20歳」をひとつの区切りとする人もいる。