クリアーホルダーをまとめて収納 持ち歩きも可能

クリアーホルダーをまとめて収納 持ち歩きも可能

クリアーホルダーをまとめて収納 持ち歩きも可能の画像

ライオン事務器(東京都中野区)は、「ホルダーファイル<BiZiCAL(ビジカル)>」を2019年3月28日に発売する。

用途によってフタの有無を選択

クリアーホルダーを複数冊まとめて入れられるホルダー用ファイル。持ち歩きに適したフタ付きタイプ(350円)と、バッグに入れたままでも収容物の出し入れがスムーズに行えるフタなしタイプ(250円)の2種類を用意し、それぞれ縦型・横型をラインアップする。いずれも軟質シートを使用したマチ付き。書類の量に応じて広がりやすいつくりになっている。

ゆとりのある大きめサイズなので、クリアーホルダーにインデックスふせんなどで見出しを付けることも可能だ。フタ付きタイプでも、見出しが折れることなくフタを閉じられるという。厚手のPPシートを採用しており、バッグの中でもしっかりと書類を保持。デスクなどの引出しにもそのまま収納できる。

カラーはレッド、ブルー、イエロー、ブラック、ホワイトの5色。

価格はいずれも税抜。