人力車でお花見ツアーも 春を楽しむ3つの宿泊プラン

人力車でお花見ツアーも 春を楽しむ3つの宿泊プラン

人力車でお花見ツアーも 春を楽しむ3つの宿泊プランの画像

ホテルニューオータニ(東京都千代田区)は、春らしい宿泊プラン3種を販売している。期間はプランによって異なる。

夜桜、桜マカロン、入浴剤

お花見会場の混雑を避け、ラグジュアリーな空間で桜を鑑賞できるのが「桜花絢爛」。数々の国賓が利用してきた「プレジデンシャルスイート」で、新宿副都心の夜景と桜並木を眺めながら、江戸前寿司の名店「銀座久兵衛」の職人が握る寿司会席を堪能できる。ハイヤーで東京23区内の桜の名所を観光する周遊コース付き。販売期間は4月14日まで。料金は38万円。

19年が初登場の「お花見人力車90分コース付宿泊プラン」では、満開の桜の中を人力車で駆け巡る。客室は、「フォーブス・トラベルガイド」で4つ星に認定された「エグゼクティブハウス 禅」のスイートまたはデラックスルーム。3月23日から3月31日まで。23万4300円〜。

「CHERRY BLOSSOMS」は春の訪れを客室でゆったりと楽しめる。「パティスリーSATSUKI」特製の「紅白マカロン」付きだ。桜リキュール入りのこしあん、白あん、桜の花びらを挟んだ「桜マカロン」と、名酒「鶴齢」の酒粕、藻塩の効いたホワイトチョコレートガナッシュ、和三盆を組み合わせた「酒粕マカロン」の2種を味わえる。客室は、18年11月にデビューした、香り高いヒノキ風呂付きの「新江戸ルーム」。伝統の釜炊き製法で仕上げた無添加石鹸や、江戸の文様を取り入れたインテリア、日本酒とおかきのサービスなど、全身で「江戸」を感じられる空間だという。4月14日まで。6万2000円〜。

料金は1室2人利用時の1泊室料、税込。