セブン-イレブン古屋社長が退任 後任は永松副社長

セブン-イレブン・ジャパンは2019年4月4日午前の取締役会で、古屋一樹社長が退任し、永松文彦副社長が後任となることを決めた。古屋社長は代表権のない取締役会長に就く。