日本発腕時計ブランド「MASTERWORKS」から限定生産レアアイテム

日本発腕時計ブランド「MASTERWORKS」から限定生産レアアイテム

日本発腕時計ブランド「MASTERWORKS」から限定生産レアアイテムの画像

ティ・エヌ・ノムラ(大阪市)は、日本発腕時計ブランド「MASTERWORKS(マスターワークス)」から「Quattro(クアトロ)001 2019SS TiCTAC Limited Model」を2018年4月5日に限定発売開始。

発表資料によると、「MASTERWORKS」のコレクションの中でも1番人気の「Quattro/001(機械式)」に、腕時計のセレクトショップ「TiCTAC」でしか購入できない限定商品が登場。限定生産のレアアイテムだという。

余裕のある大人の雰囲気に

ドレッシーでスポーティな「ブラック×ゴールド×メカニカル」が特長。ブラックとゴールドケースのラグジュアリーな配色とメカニカルなオープンハートのディテールが男心をくすぐるという。余裕のある大人の雰囲気に仕上げており、ラグジュアリー仕様であるもののいやらしさはなく、ビジネスやプライベートを問わず身に着けられるデザインだ。

ベルトはイタリアボローニャ郊外の老舗ファクトリーで作られたハンドメイド製。表地に"イタリアンレザー"、裏地には汗や汚れに強く高級車のシートにも使用されているという"アルカンターラ"を採用した。

価格は3万6000円(税別)。