濃厚でも後味すっきり ヨーグルトとソースが2層になった

濃厚でも後味すっきり ヨーグルトとソースが2層になった

濃厚でも後味すっきり ヨーグルトとソースが2層になったの画像

明治(東京都中央区)は「ヨーグルトドルチェとろけると」3種を、2019年4月2日に発売した。

容器充填後にヨーグルトを発酵

ソースの上にヨーグルトがのっている2層タイプのデザート。濃厚ながらすっきりとした後味と、風味や食感のコントラストが楽しめるという。また、濃厚かつなめらかな食感に仕上げるため、ソースと発酵前のヨーグルトを容器に充填してから発酵する、同社独自の"発酵中濃縮製法"を採用した。2層の糖の濃度差を利用し、発酵中にヨーグルトの水分をソースに移動させることで、ヨーグルトを濃縮。独特な味わいに仕上げている。

「バニラショコラ」は、濃厚でリッチな味わいのバニラヨーグルトとチョコレートソースを組み合わせた。チョコソースには2種類のチョコレート原料を使用し、オレンジピールをプラス。

「マンゴーパフェ」は、クリーミーで甘いマンゴーヨーグルトと、黄桃や白桃などが入ったフルーツミックスソースを合わせた。

レモンピール入りのシトラスソースがベースの「レアチーズ」には、マスカルポーネチーズを使用した濃密かつコクのあるレアチーズヨーグルトを重ねている。

希望小売価格は各140円(税別)。

また、それぞれ2個パックを4月9日に発売する。希望小売価格は各210円(同)。