白い軸がカラーを際立たせる水性サインペン

白い軸がカラーを際立たせる水性サインペン

白い軸がカラーを際立たせる水性サインペンの画像

三菱鉛筆(東京都品川区)は、デザイン性にこだわった水性サインペン「EMOTT(エモット)」全40色を、2019年4月19日に発売する。

つぶれにくいペン先、様々な角度で筆記できる

「私らしい色づかいで毎日を彩る」がコンセプト。デザイン性を追求し、発表資料によると持っているだけで「おしゃれ」「センスがいい」「かわいい」など、自分のこだわりやライフスタイルを表現できるサインペンだ。ペン本体のデザインは、ペンのカラーを引き立てる白で統一。角がなく、机の上でも転がりにくくて握りやすい、ラウンドスクエア形状を採用した。また、ペン芯をアウターでコーティングすることで耐久性をアップ。ペン先がつぶれにくく、様々な角度で筆記できるほか、描線幅が変わることなく0.4ミリの細い線を描き続けられるという。

ケースは持ち運びに便利なコンパクトなデザイン。5色ケースは自立が可能で、10色ケースは蓋を開けた状態で自立する。40色ケースは紙製の化粧箱。ペンを2列に収納することができる。「ビビッドカラー」「パッションカラー」「ビンテージカラー」など、8つのカラーグループでなる全40色をラインアップ。

単色200円、5色セット1000円、10色セット2000円、40色セット8000円。価格はいずれも税込。