渦巻き蚊取り線香を折って使うスタンド ちょっとだけ使えて安心

渦巻き蚊取り線香を折って使うスタンド ちょっとだけ使えて安心

渦巻き蚊取り線香を折って使うスタンド ちょっとだけ使えて安心の画像

Village Vanguard Webbed(神奈川県横浜市)は2019年4月8日、「ちびちび蚊取線香スタンド」を発表した。ヴィレッジヴァンガードオンラインストア上で購入できる。

蚊取り線香が伸びたしっぽや光る提灯に変身

ちびちび蚊取線香スタンドは、渦巻き型の蚊取り線香の一部を折って使用するための線香スタンドだ。出かける前や寝る前など、火をつけたままだと不安なときも必要な分だけを折って、たくことができる。

陶器製で、大きさは約40(幅)×60(奥行)×30(高さ)ミリ程度と手のひらサイズだ。

三毛猫と黒猫の「猫型」2種類とアンコウ型、計3種類のスタンドが販売中だ。

猫型は、伸びをしている猫のおしりに四角い穴が開いている。それだけではどこか物足りなく見えるが、穴に渦巻き型の蚊取り線香を折って刺せば、蚊取り線香がしっぽになる。

アンコウ型は頭頂部に穴が開いていて、蚊取り線香を刺すとチョウチンアンコウに変身する。

価格は540円(税込み)。