ゴルフ、電車、歴史、温泉...... 連泊で趣味に没頭する10連休

ゴルフ、電車、歴史、温泉...... 連泊で趣味に没頭する10連休

ゴルフ、電車、歴史、温泉...... 連泊で趣味に没頭する10連休の画像

プリンスホテルは、最長10連休となる2019年のゴールデンウイークならではの、趣味に没頭できる宿泊プランを販売している。宿泊期間はプランによって異なる。

軽井沢、名古屋、京都など

ゴルフ好きには10連泊で10ラウンド、電車好きには名古屋駅周辺のリアルジオラマを臨む3連泊、歴史好きには京都のご朱印巡り、温泉好きには箱根での温泉巡りと、各地域の特性を生かした、連休ならではのプランを提供する。

軽井沢プリンスホテルの「ゴールデンウイーク10連泊 ゴルフ10ラウンドチャレンジ」は、コテージ10連泊と軽井沢72ゴルフでの10プレーがセットになったプラン。ゴルフを毎日思う存分に楽しめる。4月26日〜、26万3070円(1室4人利用時)。

鉄道ファンに人気があるという名古屋プリンスホテル スカイタワーでは、「名古屋ロングステイ3連泊プラン」を提供する。高層階から名古屋車両区、JR関西本線、近鉄線、あおなみ線を朝から晩まで見下ろせるプランだ。通年販売で3万7068円〜(1室2人利用時)。

グランドプリンスホテル京都の「洛北ご朱印巡り ゴールデンウイーク連泊プラン」では、由緒ある30の社寺をめぐる。ご朱印の数に応じた特典も用意しているという。4月27日〜5月6日、3万878円(1室2人利用時、3泊)。

釧路プリンスホテルは「平成最後の夕日&新元号の日の出を楽しむ3連泊ご宿泊プラン」を提供する。"世界三大夕日の街"で、平成最後の夕日や新元号の初日の出を楽しむことが可能だ。4月30日〜5月2日、8500円(1室2人利用時、3連泊限定)。

また、宿泊プランではないが、プリンスグランドリゾート箱根の「箱根湯めぐりプラン」では、箱根エリアの4つの露天風呂に入浴できる。4月27日〜5月6日、4000円。

料金は1人分で税込。