アロマオイル&ひのき製ウッドディフューザー付きステイプラン

アロマオイル&ひのき製ウッドディフューザー付きステイプラン

アロマオイル&ひのき製ウッドディフューザー付きステイプランの画像

インターコンチネンタルホテル大阪(大阪市)は、「ウッドアロマディフューザー付きステイプラン」を、2019年4月15日から12月27日まで販売する。宿泊日は4月18日から12月31日まで。

甘く優しい香りを調合し上品なフレグランスに

ひのき製の花のディフューザーとアロマオイルのギフトボックス付きのプラン。香りはホテル1階と20階ロビーに漂う、「インターコンチネンタルホテル大阪シグネチャーセント」と同じものだ。大阪府の花の1つである梅をアクセントに、チューリップ・ローズ・アップルブロッサムなど、甘く優しい香りを調合し、上品なフレグランスに仕上げている。イメージは、「楽しく明るい大阪」と「洗練された都会的なホテル」。

アロマオイルをディフューザーに数滴垂らせば、ホテルの客室で香りを満喫できるだけでなく、帰宅後もホテル滞在の余韻を味わいながら、リラックスしたひと時が過ごせるという。

料金は1泊1室1人3万8800 円〜(消費税込、宿泊税別)。