デパート屋上で「からあげクン」とクラフトビールを 10連休まで「バル」開店

デパート屋上で「からあげクン」とクラフトビールを 10連休まで「バル」開店

デパート屋上で「からあげクン」とクラフトビールを 10連休まで「バル」開店の画像

コンビニ大手のローソン(東京都品川区)とクラフトビール大手のヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は、飲食イベント「からあげクンBAR(バル)」を東急百貨店本店(東京都渋谷区)の屋上特設スペースで、2019年4月15日〜5月6日に開催する。

「令和元年」に登場予定の新メニューも

ローソンの看板商品「からあげクン」は、2019年4月15日に発売開始から33年を迎える。バルでは、通常のローソン店舗では購入できない「からあげクン」メニューを販売する。

「平成×令和セット」(1000円)では、平成に登場し復刻販売となる「からあげクン コーンポタージュ」と「でからあげクン のり塩」、令和元年に一般販売予定の「超(スーパー)からあげクン ペパマヨ」と「超からあげクン 黒ゴマーラー」の計4種を楽しめる。

「からあげクンBARセット」(1500円)では「レギュラー」、「レッド」、「瀬戸内レモン」、「チーズ」の4種をアンチョビ、スパニッシュマヨネーズ、サルサ、チーズ、アボカドの各ソースにつけて味わえる。

また、カレー(900円)、ピザ(900円)など、からあげクンを使った創作メニューも9種展開する。

ヤッホーブルーイングは、5月21日にローソンで限定販売予定の「僕ビール、君ビール。満天クライマー」(410ミリリットル、800円)を「バル」で先行発売するほか、「よなよなエール」(300ミリリットル、550円)などクラフトビール各種を販売する。

営業時間は平日が17時〜22時、土日祝日が12時〜18時。オーダーストップは営業終了の1時間前で、雨天・強風時にはイベントを中止する。