新元号「令和」記念グッズ カレンダーやクリアファイル

新元号「令和」記念グッズ カレンダーやクリアファイル

新元号「令和」記念グッズ カレンダーやクリアファイルの画像

カレンダー製造の新日本カレンダー(大阪市)は、「平成」から「令和」への改元を記念した「新元号記念グッズ」を、2019年4月20日から全国の量販店および書店などで順次発売する。

元号コラムや変遷が分かる特集部分も充実

いずれも新元号「令和」を記載。18年秋から新元号が公表されるタイミングに合わせて準備を進め、4月1日の新元号発表を受けて最終的なデザインを決定したという。

年間カレンダー「新元号記念年表」は、1〜4月が「平成」、5〜12月は「令和」となることをデザインで表現。4月30日、5月1日と2日、10月22日といった19年だけの祝日・休日を網羅したほか、645年の「大化」に始まる歴代の「元号の変遷」も記載。木目調の台紙が付属する。

価格は700円(以下全て税別)。

壁掛け・卓上兼用の「新元号記念カレンダー」は、19年だけの祝日・休日に対応。元号にまつわる「元号コラム」、歴代の元号が分かる「元号の変遷」ページなどカレンダーページ以外も充実。

価格は1200円。

そのほか、表面に「令和」を大きくデザインし、裏面には年間カレンダーをプリントした「新元号記念年表入クリアファイル」や、「令和」と「令和元年」をデザインした「新元号記念シール」も同時発売する。価格はいずれも300円。