欧州の焼き菓子「シュトレン」 レモン風味で夏も楽しめる

欧州の焼き菓子「シュトレン」 レモン風味で夏も楽しめる

欧州の焼き菓子「シュトレン」 レモン風味で夏も楽しめるの画像

フランス・パリの美食ブランド「FAUCHON(フォション)」は、2019年4月21日〜5月12日の期間限定でレモン風味のシュトレン「シュトレン・シトロン」を販売する。

冷やして食べてもおいしい

シュトレンは欧州の焼き菓子で、クリスマスの時期に少しずつスライスして食べるものだ。

プレスリリースによると「シュトレン・シトロン」は、その冬のお菓子を「夏にも食べられたらいいのに」という要望に応えて生まれた。

レモンピールのシロップ煮と発酵バター、はちみつ、ピスタチオを使って軽やかに仕上げられており、冷やして食べてもおいしい夏ならではのシュトレンになっているという。

サイズは15×8センチで、価格は1728円(税込)。