衣服内からの熱を積極的に放熱 新素材「クーリスト」

衣服内からの熱を積極的に放熱 新素材「クーリスト」

衣服内からの熱を積極的に放熱 新素材「クーリスト」の画像

デサント(大阪市)は、"衣服内の熱を逃がす"ことでクーリング機能を発揮する独自開発素材「Coolist D-Tec(クーリスト ディーテック)」(以下、クーリスト)を使用した商品を2019年4月中旬以降順次発売。

汗をかく環境での着用に

発表資料によるとクーリストは、独自に開発した特殊な生地構造により、衣服内からの熱を積極的に放熱させることで、クーリング効果を発揮する。汗などが蒸発する時に表面の熱を奪う「気化熱」がポイントになっており、水分の吸収が早く蒸発しやすいのが大きな特徴。吸収から蒸発までのサイクルを早く行うことで、気化熱を継続的に生じさせ、衣服内の温度を下げる構造になっている。

また、素材に換気や通気機能を持たせることで、ウエア内を涼しく爽やかな状態にキープ。

蒸し暑さを感じる日の運動や観戦など、汗をかく環境での着用に適しているという。

19年春夏シーズンでは「デサント」「ルコックスポルティフ」「マンシングウェア」などの複数ブランドで、クーリストを採用した商品を取り扱う。さらに、同社が展開するゴルフ6ブランドでクーリスト商品を購入・応募した人を対象に、抽選で豪華賞品が当たる「クーリストキャンペーン」を実施する。