東京ばな奈「子熊」デザインの新味 シャンシャン、ラッコの次は「くまッス」

東京ばな奈「子熊」デザインの新味 シャンシャン、ラッコの次は「くまッス」

東京ばな奈「子熊」デザインの新味 シャンシャン、ラッコの次は「くまッス」の画像

洋菓子メーカーのグレープストーン(東京都中央区)は、土産菓子「東京ばな奈」の新味「空とぶ東京ばな奈くまッス。はちみつバナナ味」を2019年4月26日から羽田空港限定で販売する。

羽田空港限定の「はちみつバナナ味」

スポンジケーキの中にはちみつバナナクリームが入っている商品は、子熊のキャラクター「くまッス」とハチミツのボトルがデザインされている。

これは「くまッス」が「羽田空港から飛んできた、子熊印のはちみつ便」という設定で、描かれたくまッスたちは「ハチミツを購入者に届けた証」として敬礼のポーズをしている。

4個入り560円(税込)から。販売場所は東京・羽田空港(国内線第1・第2旅客ターミナル、国際線旅客ターミナル)のみ。

動物のキャラが描かれた東京ばな奈は、2018年10月から発売した「ラッコ(コーヒー牛乳味)」、2017年12月に上野動物園のパンダ「シャンシャン」誕生を記念して作られた「パンダ(バナナヨーグルト味)」がある。