伊豆高原のプチホテルでリラックスタイム 「泊まれるサロン」を体験した

伊豆高原のプチホテルでリラックスタイム 「泊まれるサロン」を体験した

伊豆高原のプチホテルでリラックスタイム 「泊まれるサロン」を体験したの画像

静岡県・伊豆高原に2019年1月25日オープンした「リラクシア伊豆高原」は、リラクゼーション、フレンチ、天然温泉が揃ったプチホテルだ。

J-CASTトレンド記者が2019年3月、同ホテルを利用した。リンパドレナージュ、全身コラーゲンマシン、露天風呂付きの天然温泉、「モエ・エ・シャンドン」が豪快に入ったシャンパン鍋付きフレンチのフルコース、大理石のベッドルーム......。女性が喜ぶ要素がぎゅっと詰まっていたが、男性でも十分満喫できそうだ。

痛かった腰が...羽が生えたように体が軽く

40代に差し掛かると肩こりが激しくなる人も多いだろう。だがプロのマッサージを受けたのに「支払う金額ほどの効果があったのか」と、疑問を持ったことはないだろうか。

「リラクシア伊豆高原」には、標準で専属セラピストによる「リンパドレナージュ」の施術がついている。記者はヘッドとフットをセットにしたコースをチョイス。ほかにも、ヘッドとフットを受けられるコースもある。

少し痛気持ちいい刺激で手際よくマッサージをしてくれる。初め、施術ベッドで寝た状態で足を上げると腰が痛かったが、足をマッサージしてもらい、整体のように曲げた後、足を上げるとふわっと足が上がったのには驚いた。終了後に起き上がると、体中が軽くて羽が生えたようだ。

エステと言っても肌を美しくするだけではなく、健康もサポートしてくれる施術とのことだった。

30分のフェイスリンパドレナージュも体験した。日常、歯をくいしばっている結果「エラが張っている」とのことで、頬を中心にマッサージを受け、痛気持ちいい刺激。その後、全身コラーゲンマシンに30分かかり、温泉へ。部屋に戻ると美顔器にコラーゲンイオンドライヤー、ホテルオリジナルコスメを使い、美容三昧の時間を過ごした。

シェフが目の前で本格フレンチ用意

夕食は広い窓のダイニングルームで。シャンパン「モエ・エ・シャンドン」の入った貝の鍋が出てきた。実はこれが絶品のスープで、後から出される他の料理の出汁としても使われるのだ。

さらに、シェフが目の前で本格的フレンチを用意してくれる。トリュフ、フォアグラ、キャビアと豪華なディナーを満喫できた。

なお同ホテルは6部屋のみなので、貸し切り露天風呂もゆっくり入れる。